人事からのメッセージ / Personal Department Message

人事畑から見たフジ産業はどんな企業ですか?

「労に報いる安心して働ける職場」、それこそがフジ産業です。

企業は人(従業員)の地道な働きとたゆまぬ努力に支えられているものです。

また給食を含めて外食産業はサービス業の典型であり、顧客と接する現場事業所の対応により企業の評価や価値のほとんどが決定されると言っても過言ではありません。

そのことを常に念頭に置き、当社は企業活動の根本を担う従業員を徹底的に大事にする企業です。

厳しい環境変化の荒波の中で、当社は企業の立ち向かう方向に深く理解と共感を持った従業員の働きと貢献に、常に幅広く報いる姿勢を持っている企業です。

フジ産業の従業員像は?

当社に従事する者は、【豊かな人間性と優しさを持ち、常に自立・自律的に考え行動できる人】であって欲しいと思っています。
“食べる”ということは単に、減ったお腹を満たすだけではなく、”食”を通して豊かな人間性がはぐくまれると言われています。人が食に求める飽くなき刺激は常に変化し進化し続けます。我々が真心こめて提供した給食に、お客様から「美味しかったね。」と言われることが我々の最大の喜びです。「美味しい。」という感覚は健康的であり、素直に幸福を感じる一瞬でもあるようです。

大げさに聞こえるかも知れませんが・・・・・

我々は”栄養バランスのとれた安心かつ安全な食”の提供者であると思います。

同時に”食文化”の一端を担っている者として、喫食者の方に「美味しかった。」という感動を提供し続けることが大きなミッションと考えています。

給食の場合、幼児さん、園児さんから高齢者さんまで特定多数の方を対象とし毎日給食を提供するということが特性です。

個別に予算などの制限もある中での”食”の提供には智恵と感性が常に求められます。

しっかりした自分の考えを持ち、常に新たな試みにチャレンジし、着実に成果を積み挙げていくことができる人材が求められています。

フジ産業の総合職とは

フジ産業の新卒の総合職とは「将来の外食産業(フジ産業)をしょって立つ幹部(リーダー)候補生」です。

リーダーには”人の気持ちへの優しさ”と”自己の職務への厳しさ”を兼ね備え、”思い切った発想”と”間断なき努力”が求められます。

“真心を込めた手作り給食の提供者”であるフジ産業の職場には明るく伸びやかな空気が流れています。

自由で闊達な企業文化を更に力強くリードすることも求められます。

変化の著しい外食業界においては、企業も着実に変化、進化し続けなければなりません。新たな時代の夢の実現に向けてダイナミックなビジネスモデルの構築に情熱を傾けることができる貴方を待っています。