中途採用者向け募集要項 / Guidelines for applicants

中途採用募集要項

総合職(営業・企画開発・管理) 専門職(管理栄養・栄養士・調理師)

私達フジ産業の社員一同は、オフィス・工場・学校・保育園・病院・福祉施設での様々な食事提供を行う中で、食を通じて従業員・顧客・社会と共に発展する価値創造企業を目指し、お客様全員に感動と喜びを与えられるよう、日々邁進しております。

募集要項(総合職)

仕事内容 フードサービス事業に伴う各種業務
募集職種 (1)営業企画・・・顧客形態に合った営業戦略の構築立案と営業活動
(2)支店管理担当(スーパーバイザー)・・・受託事業所の管理業務
勤務地 ・首都圏
・北関東支店
・静岡支店
・名古屋支店
・関西支店
勤務時間 9:00 ~ 18:00 ※フレックス制度あり
(コアタイム 10:00 ~ 15:00)
給与 スキル・経験に応じ決定します。
賞与 年2回(7月、12月)
休日・休暇 年間休日120日(2018年度実績)、年末年始、慶弔休暇
福利厚生 会員制福利厚生サービス(welbox)、福利厚生費補助手当、等
諸手当 役職手当・家族手当・交通費全額支給、時間外手当
各種制度 海外研修・団体保険・勤続表彰・慶弔金・その他

先輩社員インタビュー(総合職)

小堀 さん 2012年入社

コントラクトフードサービス事業本部
東京学校保育園支店

入社の理由

子供の頃から給食が大好きで毎日御代わりのジャンケンをしていました!
私は大学卒業後自営で飲食店の経営を始め、休みもなくがむしゃらに働いていました。
家庭の時間も作れず家族とすれ違いの日々が長く続き、このままではいけないとお店を閉め、土・日・夏休みと固定で休める仕事を探していたところ、給食の仕事を考えるようになり調べた結果“食”を通じて日本の未来を担う子供たちの食育に貢献していく事に魅力を感じ入社しました。

現在の仕事内容

・SV業務
・収支管理
・社員会議管理

仕事のやりがいや厳しさ

自治体ごとに仕様書やアレルギー食の対応が異なっており、児童の命に直接関わることを現場に指導することがSV業務で一番難しいことです。
巡回時に児童から“給食美味しかったよー”“ご馳走さまでしたー”と話しかけてくれる子供たちの笑顔は何にも変え難い原動力になります!!
しっかり土・日・祝と休むことでリフレッシュできることも最大の魅力です。

フジ産業での今後の目標

世界で注目されている日本の学校給食のトップになること!
子供たちの心に残る給食を作ること!
将来の夢は“給食調理員になる”という子供たちを増やすこと!
ジャンケンしてでも御代わりしたいと思う給食を作ること!

採用に関するお問合せはこちらへ

中途採用エントリーへ進む

パート採用はこちらへ

中途採用募集要項

募集要項(調理師または調理員)

仕事内容 各事業所での調理業務
勤務地 各事業所
勤務時間 シフト制または変形労働時間制(各事業所による)
給与 スキル・経験に応じ決定します。(調理師免許あれば優遇)
賞与 年2回(7月、12月)
休日・休暇 年間休日105日実績(事業所平均)
福利厚生 会員制福利厚生サービス(welbox)、福利厚生費補助手当、等
諸手当 役職手当・家族手当・資格手当・交通費全額支給、時間外手当
各種制度 海外研修・団体保険・勤続表彰・慶弔金・その他

先輩社員インタビュー(専門職)

渡邉 さん 2008年入社

コントラクトフードサービス事業本部
東京学校保育園支店

入社の理由

飲食店の調理場で働いていたのですが、その店舗が閉店になり新しい仕事を探すに当たり、将来のことも含めて考えたとき、自分のしたい仕事の方向として、飲食店のような「ときとき食べる美味しい料理」より「毎日食べる美味しい料理」を作って、食べた人たちに喜んでもらいたいと思ったことで、飲食店から給食に思い切って方向転換しました。
学校給食にしたのは、私は包丁での切り物が苦手なので、そうした基本の部分からもう一度勉強し直したいと思ったからです。学校給食はすべて手作りが基本という事だったので、自分の望む方向と一致するとことが多かったので、入社を決めました。

現在の仕事内容

給食調理未経験から始めた私ですが、現在は小学校で主任をさせてもらっています。
主任とは、事業所をとりまとめ、自分の作業と同時に事業所全体の作業の流れを把握し、給食提供までの作業が滞ることなく安全に進んでいくよう段取りを組みます。
そのために、学校の栄養士先生と打ち合わせをして当日の献立を作る作業を決め、事業所メンバーとの打ち合わせで栄養士さんの考えを伝え、全員で美味しい給食を完成させていくのが主な仕事内容になっています。

今の仕事の魅力

主任になって、給食調理に自分の意見や考えが反映されるようになりました。
栄養士先生との打ち合わせで調理方法について相談、提案したり、味見で意見を求められたり。作業の段取りを組むこともそうです。
栄養士先生の作りたい給食のイメージに出来る限り近づけて作る事を事業所メンバー全員で取り組んでいけることは、大きな魅力だと思います。

仕事上で意識している事

事業所メンバーの仕事が楽になるように工夫することです。調理時間が決められている学校給食では、毎日が時間との戦いです。作業の予習,準備をする事で当日の作業が少しでもしやすくなり、結果楽になる事は必要な事だと思います。事業所メンバーには「始めは大変だけど、慣れてきて振り返ったとき、前より楽になった」と思えるようにしよう!」と言っています。

どんな人と働きたいか

「一生懸命がんばってる人」は応援したくなるし、手伝いたくなります。
人によって得手不得手があると思いますが、それでも頑張って取り組む人は、一緒に働く人の気持ちも前向きにしてくれると思います。
自分の苦手は隠したくなりますが、そこを出していくと周りが力を貸してくれる。そんな人と働くのは、とても気持ちの良いものだと思います。

フジ産業での今後の目標

私が仕事をする上で意識している事でもある「事業所メンバーの仕事が楽になるように工夫すること」をいろいろな事業所に伝えていきたいと思っています。
「学校給食は時間との戦い」で、毎日の作業でコツを掴めば短縮できるもの、ちょっとの工夫で効率的になるものなど、たくさんあります。まだまだ私自身も知らない工夫もあるので、いろいろな事業所で見たこと、教わったことを他の事業所の方たちにも知ってもらって、「美味しい給食」を作ることが事業所メンバーにとって楽しくなってもらえたらよいと思います。

採用に関するお問合せはこちらへ

中途採用エントリーへ進む

パート採用はこちらへ