改善推進室 / Kaizen

フジ産業は常に改善に取り組んでいます。

改善推進室が事業所の改善を推進。

2016年4月より改善推進室を新たに社長直轄組織に加えて事業所の改善活動を推進します。

改善活動の実施内容

1. 新調理システムの導入により生産性アップを指導
クックチル、ホットパック等のシステムにより、作業時間の短縮と美味しさの追求
2. 給食の機械化の推進
スチームコンベクションオーブンとブラストチラー等の活用により、科学で調理する事により、誰にでも出来るシステム化推進
3. 正しいパート化
全ての従業員が、同じ調理、サービス、作業が出来る環境作り
4. 事業所改善
調理作業の見直しによる、調理システムの確立、サービス教育等
5. 新調理研修
キッチンラボ(テストキッチン)での、定期的な新調理研修の実施

キッチンラボ研修

(例)現場を改善していくイメージ